仮想通貨のWAGMIとは?意味や使い方、対義語など解説!

wagmi

WAGMIとは?

WAGMIは「We All Gonna Make It」の略で「みんなうまく行く!」という意味のスラングです。

相場上昇やNFT関連でプラスのニュースに対して仲間同士で喜び合う際に使われます。

「All」を抜いて「WGMI」や「We All」を抜いて「GMI」と使われることもありますが、基本的には全て同じイミッです。

主にSNS上で使われることが多く、ツイートや文章内で使われることもあれば、「#WAGMI」といったようにハッシュタグで使用されることもあります。

対義語として、否定的な発言や誤った投資を選択する人を揶揄する言葉として、「NAGMI(Not Going to Make Itの略)」というスラングもあります。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!