ジェネラティブアート(ジェネレーティブアート)NFTとは?

ジェネラティブアート

ジェネラティブアートは、コンピューターワークで表現した模様や物体の質感を作品に取り入れているアートのスタイルです。

ジェネレーティブアートとも呼ばれています。

元々ジェネラティブアートは、1960年代に生まれたアートカテゴリーです。
そこにブロックチェーン技術を掛け合わせ、スマートコントラクトを実行することでジェネラティブアートを作成できるようになりました。

ジェネラティブアートの大きな特徴は、アーティストが描くデジタル作品にランダム性を付与し、発行するまでどのような作品が生まれるか分からないという点です。

例えば、日本発のジェネラティブアートNFTであるGenerativemasksは、アルゴリズムによってリロードするたびに配色が異なるマスクが自動的に生成されます!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!