ゲーム用語集

カードゲームなどで使用するコンシードの意味とは?【ゲーム用語集】

コンシード

コンシードとは?

コンシードとは、カードゲームにおいて相手にリタイヤさせることを目的としたデッキ構成のことです。

コンシード(concede)には、英語で「(…敗北を)認める」「(しぶしぶ)事実と認める」「(権利を)譲る」といった意味があります。

コンシードの語源はゴルフ用語で、次のストロークでカップに入るのが明らかであるとき、競技者に許可を取れば直接ボールを打たなくてもホールインしたものとみなすことです。

マッチプレーの場合には、相手に勝ちを与えることになる行為となります。

このことから転じて、カードゲームにおいて相手を絶望的状況に追い込み、降参させることを狙いとするデッキ構成のことを意味するようになりました。

紙のカードゲームではあまり使いませんが、デジタルのカードゲームであるハースストーンやShadowverse(シャドバ)では、ネットでのランダムマッチングでの対戦が主なので、相手の心を折ってリタイアさせる方法が有効であることから誕生しました。

シャドバでコンシードという言葉が広く使用されるようになったのは、第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」(略称:DBN)の頃です。

eスポーツプレイヤーのあぐのむ氏が使った「コンシードエルフデッキ」が流行したことがきっかけと考えられています。

  • シャドバのコンシードデッキは、「コンシードエルフ」以外にも「コンシードビショップ」など、多数公開されている
  • カーリングはスポーツでは珍しく、投了(サレンダー)と同じ意味合いを持つコンシードというルールが設けられている

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧