ハーネスの意味とは【ゲーム用語集】

ハーネス

ハーネスとは

ハーネスとは、コンピュータの用語であり、意味は「媒体とコントロールボックスをつなげておくためのケーブル」になります。

例えば、ゲームセンターのすべての機器を思い浮かべてもらうとわかりやすいかと思います。
アーケードゲームでは「基盤」という形で販売されていて、本体とつなげて稼働させるために必要だったものが「ハーネス」のなります。

このハーネスは、ゲームセンターを活性化させた1つの要因だということができますね。

さらに、ハーネスは、ゲームの世界の用語ではなく、日常生活でも非常に重要な役割を果たしています。

例えば、犬を飼っている方はいらっしゃるでしょうか。
犬を散歩させる際に、犬が街中で走り回ったり暴れたりしないようにするために着けているものに、ハーネスがあります。
犬を飼っている方ならご存じだと思います。

このほかにも、高いところなど危ないところにいる際に、安全帯を確保するために着けておくものに、ハーネスがあります。
簡単に言い換えると、命綱のような役割を果たしてくれます。

このように、ハーネスは、さまざまな場面で活躍している優れたアイテムなのです。

ロッククライミングをするのでハーネスをつけてもらった。

犬の散歩をしに行くので犬にハーネスをつけてあげた。