MTGで使われるスーサイドの意味とは?【ゲーム用語集】

スーサイド

スーサイドとは?

マジックザギャザリングで使われるスーサイドとは、カードの効果などを発動するためにマナを除いたリソースを消費する必要のある行動のことを意味しています。
消費するリソースとして、狭い意味ではライフポイントに限定する場合もあります。
また、リソースの消費を伴うカードを多く使用するデッキのことをスーサイドと言うこともあります。

スーサイドは英語でsuicideと書き、直訳すると「自殺」「自滅」という意味があります。

カードの中には、自らのリソースをコストとして払うことで、強力な効果をを発揮することの出来るカードが存在しています。
スーサイドは、自らのコストを払ってでも相手に大きなダメージを与えるために使用されています。

  • スーサイドのデッキが好きだ。
  • スーサイドを使うタイミングが重要である。