マジックザギャザリンで使われるアーキタイプの意味とは?【ゲーム用語集】

アーキタイプ

アーキタイプとは?

マジックザギャザリンで使われるアーキタイプとは、デッキ構成のコンセプトのことを意味しています。
類義語に「デッキタイプ」という言葉がありますが、アーキタイプのほうがより根本的な意味合いを持っていて、大きな分類と考えることのほうが多くなっています。

アーキタイプは、英語でarchetypeと書き直訳すると「原型」や「典型」という意味があります。

マジックザギャザリンにおいては、2012年にゲーム開発部から6つのアーキタイプが提示されました。
それぞれに、得意なデッキと苦手なデッキがあり、大会等に出場する際には、その時の環境を考慮したデッキ構成を考えることが大切となっています。

  • 今の環境では「コントロール」のアーキタイプが主流になっている。
  • いろんなアーキタイプの知識を持つことが大切だ。