ノベルティの意味とは?【ゲーム用語集】

ノベルティ

ノベルティとは?

ノベルティとは、企業が自身の会社で作成した商品の宣伝するために商品の名前を入れて無料配布するアイテムのことです。

ノベルティ(novelty)には、英語で「珍しさ」「目新しさ」「(おもちゃや装飾品などで)目先の変わった小物の商品」といった意味があります。

ノベルティは必ずしも宣伝したい商品や企業に関連性のあるアイテムでなくてもよく、使い勝手のよいボールペンや買い物用カバンなどに企業のロゴや商品名を印字することが多いです。

ノベルティは雑誌の付録としてついていたり、参加者や来場者に配布したり、特定商品を購入した場合にプレゼントとして手に入れられたりと、様々な手法で入手することができます。

1980年代から1990年代にかけて、ゲームソフトのノベルティが流行しました。

1988年に永谷園が提供した『帰ってきたマリオブラザーズ』は市販品の特別バージョンとなっており、当時の永谷園商品のCMが流れるのなどの特殊仕様となっている「ながたにえんワールド」モードが搭載されています。

一方、完全なオリジナルゲーム作品として、1993年の『もと子ちゃんのワンダーキッチン』(味の素)や、1994年の『U.F.O.仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀』(日清食品)があります。

日清食品では1993~1995年の間、『U.F.O.』のキャンペーンを行っていたこともあり、応募者全員に非売品のスーパーファミコン用ゲームソフト『UFO仮面ヤキソバン』をノベルティとしてプレゼントしました。

  • ノベルティでもっとも安いものは、街中などで配布されているポケットティッシュだ
  • 新しく発売したゲームソフトを広めるために、購入者特典としてノベルティをつけようと考えている