レイヤーの意味とは?【ゲーム用語集】

レイヤー

レイヤーとは?

レイヤーとは、ゲーム開発やイラストなどにおいて透明なフィルムに描画し重ね合わせる考えや機能のことです。

レイヤー(layer)には、英語で「層」「階層」「積み重ね」「産卵鶏」といった意味があります。

ゲームでは立ち絵と背景をレイヤー分けすることで、背景を複数人物で流用したり、背景のみの変更でシチュエーションを変えることができます。

他にも装飾品や武器などをレイヤー分けして、手間を少なく、多くの表現をしています。

イラストにおいては、背景と人物などをレイヤーごとに分けて描画することで、たとえ背景に問題があっても人物は描き直さなくてもよいという利点があるため、漫画やイラストでは、よく線画と着色レイヤーを分けて描きます。

しかし、レイヤーを使って分けることは、独立性の高いグループを作成することでもあるため、多く重ねるとデータが重くなるため、使い過ぎには注意が必要です。

  • モデルの全身あるいは一部のアニメーションを制御するには、アニメーションレイヤーを使うと便利だ
  • レイヤーの合成モードを活用して、昼間の風景を描いたイラストを夕方の風景へと変更した

コスプレにおけるレイヤー

コスプレにおけるレイヤーとは、コスプレイヤーの略語で、コスチュームプレイ(コスプレ)を趣味として楽しんでいる人のことです。

コスプレイヤーの衣装には、アニメやゲームのキャラクターに似せたものや、実在する職業の制服を真似して作られたものなど、幅広くあります。

同人誌の即売会などのイベントから始まり、衣装は自作することが多かったのですが、認知度が高まるにつれて市販でも衣装が販売されるようになりました。

人気のあるレイヤーは、公式コスプレイヤーに起用され、アニメやゲームを宣伝する役を担う人もいます。