ゲームにおけるAIの意味とは?【ゲーム用語集】

AI

AIとは?

AI(エーアイ)とは人工知能のことで、人工的に作られた、人間のように高度な知能をもつシステムのことです。

ゲームにおいては、「CPU」と呼ばれている、まるで人間のプレイヤーように振る舞う対戦プログラムや、NPCや敵の行動パターンを司るプログラム、状況に応じて敵やアイテムを出現させるようなプログラムをAIと呼ぶことがあります。

しかし、これらは特定の状況や相手の動きに合わせて、予め決まった行動をとるようにパターン化されたプログラムである場合がほとんどであり、現在コンピューター用語として使われているAIの意味とは異なります。

AIは、英語のArtificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)の略です。

AIという言葉が生まれ、研究が始まったのは1956年からとされており、様々な国が資金を投じて研究を進めましたが、AIが本格的に普及したのは2010年代になってからです。

これは、コンピューターによって膨大な情報を扱う技術が確立し「ディープラーニング」と呼ばれる「機械学習」によって、知的な情報処理が可能になったことが大きな要因となっているようです。

コンピューターが人間に勝つことは難しいとされてきた囲碁の世界では、ディープラーニングを取り入れた囲碁ソフトであるAlphaGo(アルファ碁)がプロ棋士に勝利し話題となりました。

  • どんなに練習してもAIであるCPUにすら勝てなかった
  • このゲームのキャラクターAIはとても賢い
  • 囲碁の世界ではもはや人間はAIに勝てないのではないか