シンメの意味とは?【ゲーム用語集】

シンメ

シンメとは?

シンメとは、シンメトリーの略語でアイドルグループにおいて左右対称の位置または振り付けで踊っているコンビ(二人組)のことです。

シンメの語源となったシンメトリー(symmetry)には、英語で「(左右の)対称」「つり合い」「調和」といった意味があります。

Happy Elementsが提供し、2015年4月28日に配信開始したアイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』(あんスタ)では、曲によって振り付けがシンメになっているものがあります。

あんスタの舞台版『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(あんステ)には、シンメをとことん表現した双子ユニット「2wink(トゥウィンク)」があります。

本物の双子俳優が演じているテクノポップを得意とするユニットで、シンメのダンスを披露します。

  • ジャニーズ事務所所属の『Sexy Zone』で代表的なシンメといえば、菊池風磨+中島健人(ふまけん)だ
  • シンメは、二次元アイドルでも三次元アイドルでも欠かせない要素だ

人狼ゲームにおけるシンメ

人狼ゲームにおけるシンメとは、真目のことで、確実ではないが本物っぽい役職者のことです。

真とは人狼ゲームにおいて、本物の役職者を表す言葉であり、2人同時に同じ役職をカミングアウトした時により本物のようだと思う相手に対して「真目で見る」といいます。

言動で真だと思ってもらえるように行動したり、信用される行動をしたりすることを「真目をとる」といいます。

シンメの他の用法

シンメは、アイドルやゲームのほかにもブランド名などに使われています。

  1. 女優の板谷由夏の提案により2015年春に誕生した洋服ブランド『SINME』
  2. 新しく出て来た芽を表す言葉「新芽(しんめ)」(英語ではsprout(スプラウト))
  3. 京都府京都市にある酒蔵のような外観が特徴の居酒屋「神馬(しんめ)」