音ゲーに使われるフリックの意味とは?【ゲーム用語集】

フリック

フリックとは?

フリック(flick)とは、素早く動かす、弾くという意味です。

スマートフォンのボタン操作などで有名で、画面をなぞるスワイプとは少し違い、指で画面を素早く弾くような動作の事を言います。

ゲーム用語でのフリックとは主に、スマートホンアプリやゲームセンターなどにあるタッチパネル式の音ゲーで使います。

音ゲーで、リズムに合わせて流れてくる、太鼓の達人でいうドンやカッのことをノーツや、ノートといい、フリックしなければならないノーツのことをフリックノーツといいます。

フリックノーツは、指を素早く弾かなければならないため、通常のノーツより取るのが難しいと言われています。

また、スマートホンアプリの音ゲーなどではフリックしたのに、フリックノーツが取れていないということもあります。

そういった場合は画面シートを別のもの貼り替えてみたり、ゲーム上での設定を変更することにより、フリックの反応が良くなる場合もあるので、フリックの反応が悪い方や、フリックノーツを取るのが難しいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

  • 音ゲーのフリックはとても難しいです。
  • この曲はフリックが多いです。