スタビライザーの意味とは?ジンバルとの違いは?【ゲーム用語集】

スタビライザー

スタビライザーとは?

スタビライザーとは、車やカメラや武器などの安定化装置のことです。

スタビライザー(stabilizer)には、英語で「安定させる人」「(飛行機や船舶の)安定板・安定器」「安定剤」といった意味があります。

2019年2月4日に配信開始したバトルロイヤル・ファーストパーソン・シューティングゲーム『Apex Legends(エーペックス レジェンズ)』には、銃武器の反動を軽減するアタッチメントとしてバレルスタビライザーが登場します。

白<青<紫<金という色でレア度がわかれており、よりレア度の高いバレルスタビライザーを取り付けることで銃武器にて発砲した時のブレや反動を大きく軽減することができます。

2018年10月2日発売されたオープンワールドレーシングゲーム『Forza Horizon 4(フォルツァ ホライゾン 4)』では、チューニング画面にて、フロントとリアにあるスタビライザーの設定を変更することができます。

リアのスタビライザーをソフトにすることでトラクションを軽減し、車を前に進める力を抑えるので、追走するときに速すぎる車に設定すると効果的です。

  • Apex Legendsのシーズン8から、一番入手しにくい金バレルスタビライザーが廃止された
  • 車の乗り心地を良くしたいならスタビライザーを取りつけるといいよ

車やバイクにおけるスタビライザー

車やバイクにおけるスタビライザーは、走行を安定させるためのパーツです。

車の場合、車体の傾きを抑えることで走行を安定させますが、ガタガタ揺れる道を進むのが好きな人にとっては乗り心地が悪くなるため、いらないと感じるパーツでもあります。

スタビライザーの動きをサポートするスタビライザーリンクというパーツは劣化しやすい部品なので、カーメンテナンスショップにて交換が可能ですが、費用は地域や店舗によって異なります。

バイクの場合、スタビライザーを取りつけることで支えが増えるため、ハンドル周りの自在に動かせる範囲を抑え、安定した走行を実現します。

カメラにおけるスタビライザー

カメラ用のスタビライザーは、動いている被写体や手振れなどの揺れや振動を減らし、滑らかに撮影するための機器です。

重りを使ってバランスをとる仕組みの機械式(手動式ともいう)と、傾きを検知したらモーターが自動的に補正する電動式の2種類があり、スマホ用のスタビライザーも家電量販店などで販売されています。

ジンバルとの違いは?

ジンバルとは、ビデオやカメラで発生しがちな手ブレを画期的に補正する安定化装置のことです。

スタビライザーとの違いは、1つの軸を中心としてものを回転させる台であるところですが、ジンバルはカメラ用スタビライザーと同じものとして扱われることが多いです。