魂の意味とは?【ゲーム用語集】

魂

魂とは?

魂とは、魂の一戦などというように使用され、負けられない戦いの枕として使われている言葉です。
似たような用法として「魂の叫び」や「魂の投球」などという表現が存在しています。

魂とは、人の体に宿っているこころや精神、活力の源であると考えられてきた概念です。
その意味は、もともとスピリチュアルな存在としての「霊魂」のようなものとして考えられていましたが、そこから「心の在り方」や「心の居所」「想い」の強さを表す言葉として使われるようになりました。

そういったことから「魂を込めて」という用法で、「気持ちを込めて」という意味や「集中力を発揮して熱心に」という意味で使われることや、その人にとってなくてはならないくらい大切なモノの表現として「包丁は料理人の魂」というような表現に使われるようになりました。

そのような経緯から、気持ちのこもった戦い、負けることの許されない大事な戦いのことを「魂の戦い」と言うようになり、強い想いを乗せたものの表現として「魂の叫び」や「魂の一球」というような表現を使うようになりました。

  • この試合は、決勝トーナメント進出がかかった魂の試合となりそうだ。
  • ○○と△△の魂の勝負は、熱く見どころがたくさんあった。