ロケットリーグで使われるエアリアルの意味とは?【ゲーム用語集】

エアリアル

エアリアルとは?

ロケットリーグで使われている「エアリアル」とは、車を空中で操作すること全般のことを意味しています。
特に、空中でボールをシュートすることをエアリアルシュートと言い、自身のレベルアップのためには必須の技術となっています。

エアリアルは英語でAerialと書き「空中」という意味です。

ロケットリーグというゲームは、車を操作して、ボールを相手ゴールへシュートするサッカーのようなゲームです。
ボールは跳ねたり、蹴り飛ばされたりすることで地面よりも空中にあることのほうが多いと考えられます。

そのため、車を空中で操作する技術であるエアリアルを上達させ、ボールを空中でも操れるようになる必要があります。

エアリアルを駆使することで、より強力なシュートが打てるようになったり、空中でボールの軌道を変えることで相手の意表を付けるようになったりと、チームの勝利へ大きく貢献できるようになるでしょう。

  • 最近エアリアルがうまくできるようになってきた。
  • エアリアルシュートが決まると気持ちいい。