音ゲーで使われるミラーの意味とは?【ゲーム用語集】

ミラー

ミラーとは?

音楽ゲームで使われるミラーとは、譜面を鏡に映したように左右逆転して表示することができるオプション機能のことを意味しています。
英語のmirror(鏡)が由来となっています。

音ゲーをやるときに、ミラーのオプションを利用するタイミングとしては、主に苦手な曲の得点をのばしたいときに利用されることが多いです。

音ゲーをしていて、譜面を間違えて覚えてしまっている場合に、正しくないノーツを押してしまいミスが生まれるということがあります。
ここで、ミラーをすることで、譜面を新たに覚えなおすことになるため、正しいノーツを押すことができ、得点を伸ばすことが見込まれます。

また、利き手の問題で苦手だった曲が、ミラーすることで簡単になるということがあるため、ミラーを使うことがあります。

  • ミラーにしたら、簡単に点がとれるようになった。
  • 伸び悩んでるからミラーをしてみよう。