キャンプの意味とは?【ゲーム用語集】

キャンプ

キャンプとは?

ゲーム用語としての「キャンプ」は、プレイヤーがフィールド上の一定ポジションに居座って、有利な状態を維持し続けるという戦略のことを意味しています。
オンラインの対戦型ゲームにおいて、キャンプをする行為は相手チームから嫌悪感を抱かれることが多く、議論の対象になる戦術の一つになっています。

キャンプは、英語のcampingが由来となっています。

キャンプをした場合、有利な場所に居座ることで移動によるリスクを回避し、基本的に敵の接近を待ち伏せするという状態になります。
そのため、敵に発見され倒されるリスクが格段に低下し、ゲームにおけるポイントを稼ぎやすくなります。

しかし、特にデスマッチゲームにおいて、キャンプ戦術は、かなり嫌われている戦術となっています。
理由は、もしも参加プレイヤー全員が、キャンプを張って動かなくなった場合、戦闘が行われる機会が大きく減少し、ゲームが成立しなくなる可能性が高くなるからです。

ゲームによっては、リスポーン地点という意味で「キャンプ」または「ベースキャンプ」という言葉が使われることがあります。
この場合は、テントの張ってある休憩ポイントといった設計をされている場合が多く、上述の戦略とは関係のないものとなっています。

  • キャンプをするプレイヤーは最低だ。
  • 勝つ確率を上げるためには、キャンプをするのもやむを得ない。