ゲームでよく聞く「チーミング」とは?【ゲーム用語集】

チーミング

チーミングとは?

バトロワでは少人数のチームが多数集まり、その中で勝利を目指します。

そこでほかのチームと協力すると、人数の差でほかのチームに対して有利に戦うことができるでしょう。
この本来敵同士としてゲームを始めたにもかかわらず協力体制を組むことを「チーミング(teaming)」といいます。

また、チーミングはその成り立ち方で二通りに大別できます。
複数のチームが試合前に談合しており、同じ試合に入り込んでチーミングをするパターンと、試合中で出会った他人とチーミングをするパターンです。

ApexLegendsFortniteなど多くのゲームでは、前述の2パターンのいずれのチーミングも禁止されています。
これは協力体制を組むだけでほかのチームより圧倒的に有利になってしまい、それ以外の戦略が不必要になりゲームバランスが壊れてしまうことを防ぐ目的があります。

ルールに禁止を明記してあるにもかかわらずチーミングを行うと、ペナルティとして一定期間ゲームができなくなったり、最悪の場合アカウント削除などのリスクがあるのでしないようにしましょう。

しかし似たような場合でもチーミングとはみなされないケースもあります。
例えば不利な状況に置かれた2つのチームが有利な状況のチームを一時的に優先して攻撃するケースなどでは、チーミングと考えない人もいます。

チーミングの線引きは人によって変わることがあるので、すぐに「チーミングだ!」とは断定せず、様々な角度から状況を検討したうえでゲーム内の通報機能を用いて通報するとよいでしょう。

  • チーミングをするつもりはない
  • 複数の敵に集中して狙われていたから、チーミングだったんじゃないかな
  • チーミングをしている敵がいたから逃げよう