メリバの意味とは?【ゲーム用語集】

メリバ

メリバの意味とは?

メリバとはメリーバッドエンドの略で、ハッピーエンドやバッドエンドに並ぶ物語の結末のひとつです。
英語の形容詞merry(おもしろい、愉快な)と和製英語であるバッドエンドを組み合わせた言葉です。

物語の登場人物にとってはハッピーエンドでも受け手によってはバッドエンドと感じるような、解釈次第で意味合いが変わる結末のことを指します。
例えば、何らかの事情により結ばれることが叶わない恋人同士の心中話は他人から見ればバッドエンドですが、愛し合うふたりにとっては一緒に死ぬことができたハッピーエンドかもしれません。

映画や小説、少年漫画や少女漫画などジャンルを問わず古くからメリバは存在していて、童話の「幸福な王子」や「マッチ売りの少女」もメリバに該当すると言えます。
一見すると悲しいお話だが救われている人がいる、幸福そうに見える結末の裏側では犠牲になった者がいるなど、スッキリせずにモヤモヤした気持ちになることもあるためメリバが嫌いな人も少なくないようです。

  • メリバは好きだけど主人公には死なないでほしい!
  • この話は救いがないけど、目的は果たしたからメリバに分類される