パースの意味とは?【ゲーム用語集】

パース

パースとは?

パースとは、アニメーターなどの絵を描く人にとって重要な技術の1つである、絵の遠近感を表現する方法のことです。

パースは、英語で「遠近法」を意味するperspective(パースペクティブ)が由来となっていて、基本的に近くのものを大きく描き、遠くのものを小さく描きます。

パースの取り方には、いくつか方法がありますが、最もメジャーなものは透視図法といい、一点透視法と二点透視法、三点透視法があります。
それぞれ、消失点の数を示しています。

漫画やイラストを描くときに、パースがきちんととれているほどリアルに近くなり、よりクオリティの高い絵が描けるようになるため、重要な技術になっています。

  • パースの勉強は大切だ。
  • パースが取れていると、絵がきれいになる。