天元突破の意味とは?【ゲーム用語集】

天元突破

天元突破とは?

天元突破とは、ネット上で「突き抜ける」ことを意味している言葉として使われています。

「天元突破グレンラガン」という人気アニメの影響で、アニメファンを中心に使われるようになりました。

「天元突破」は本来囲碁用語です。
囲碁は縦横19本ずつの線が引かれている碁盤の上で遊ぶゲームですが、その碁盤の中央に、黒い点が存在していて、その点のことを「天元」と言います。
つまり天元とは、碁盤の中央という意味となっています。

また、「突破」は困難な状況を打開して突き破るという意味です。
よって「天元突破」は直訳すると中央を突き破るという意味になります。

その意味から派生し、ネット上では周りから突き抜けていることや限界を突破していることを意味する言葉として使われるようになりました。

  • 彼女の漫画の才能は、天元突破している。
  • 労働時間が長すぎて、疲れが天元突破した。
  • 疲れからか、今日の睡眠時間は天元突破して、20時間も寝ていた。