やばたにえんの意味とは?【ゲーム用語集】

やばたにえん

やばたにえんとは?

やばたにえんとは、2019年1月にYotalien Gamesから配信されたiOS/Androidの脱出ゲームです。

2020年2月に有限会社レジスタからNintendo Switch版が、続編である「滅やばたにえん」とのカップリング収録で発売され、2021年7月には3作目である「やばたにえん酸」がAndroidでリリースされています。

プレイヤーはとある屋敷内に様々なトラップによって囚われている8人の少女達を救出し、脱出させることが目的です。

そのタイトルと可愛らしいドット絵に反して残虐なスプラッタ表現が多く、脱出ゲームとしての難易度も高めに設定されています。

救出に成功した少女達の状態や人数によって結末が変化するマルチエンディング形式になっており、複数のエンディングを回収することで物語の真相が明らかになっていきます。

本シリーズには「STEP」と呼ばれる特徴的な数値が存在し、プレイヤーがマップ移動などの行動をすることでカウントが進みます。

カウントが進むことによって周囲の状況が変化し、状況によっては1カウントの操作ミスが少女達の死亡へ繋がるため、このSTEPがゲーム難易度を上げる要素になっています。

本作のタイトルである「やばたにえん」の語源は、2013年頃から女子高生を中心に流行した若者言葉です。

「やばい」とほぼ同義であり「すごい・あぶない」状態を表します。

食品メーカーの「永谷園(ながたにえん)」のもじりであり、「やばい」を意味する「やばたん」から派生した言葉のようです。

  • やばたにえんは脱出ゲームの中でもかなり難しい
  • ドット絵ながらスプラッタシーンは人を選びそうだ
  • 初見で全員救出するなんてやばたにえんだわ