対ありの意味とは?【ゲーム用語集】

対あり

対ありとは?

対あり(たいあり)とは、「対戦ありがとうございました」の略で、主にオンライン対戦ゲームにおいて、試合が終わった際に相手に対戦してくれたことへの感謝を伝えるスラングです。

基本的には勝負が終わった後のマナーとして定型文的に使われていますが、使うタイミングによっては意味が変わる場合もあるので注意が必要です。

例えば、一方的な試合の後で勝者が使ったり、決着が付く前に優勢のプレイヤーが使うと煽りとして捉えられたり、劣勢にあるプレイヤーが決着前に使えば負けを認める「投了」の意味になります。

対ありと一緒に使われるスラングに「gg」があります。
ggは英語の「Good Game」の略で、「いい試合でしたね」や「ありがとう」の意味があります。

また、対ありは対戦ゲーム以外の場面でも、勝負ごとに勝った際に使われる事もあります。

最近では、スマートフォンゲームのガチャで目当てのキャラやカードが引けたときに使われる事が多いようです。

  • 負けちゃったけど楽しかった!対ありgg!
  • ボコボコにされた後の対ありにムカついてしまった
  • 10連で欲しかったSSRが出ました!対あり!