サバイバーの意味とは?【ゲーム用語集】

サバイバー

サバイバーとは?

サバイバーとは、鬼ごっこゲームと呼ばれるような非対称型対戦ゲームにおけるプレイヤーの立場のひとつで、鬼から逃げる立場のプレイヤーを指します。

非対称型対戦ゲームとは、プレイヤーの立場や所属によって、能力や勝利条件、仲間の人数などが変わるオンライン対戦ゲームのことです。

主に強力な能力を持ったキャラクターを操作するひとり、あるいは少数のプレイヤーに、複数人のプレイヤーで協力し対抗・逃げるゲーム形式になっています。

このような鬼ごっこゲームにおいて、ひとりで行動する「鬼」に相当するキャラのことを「キラー」、複数で行動する「子」にあたるキャラを「サバイバー」と呼びます

サバイバーとなったプレイヤーは、圧倒的な能力を持つキラーをチームワークで翻弄し、逃げ切ることが主な勝利条件になります。

2021年現在、キラーとサバイバーに別れて対戦する形式の非対称型対戦ゲームは、カナダのBehaviour Interactiveが開発する「Dead by Daylight」や、中国のNetEase Gamesが開発・運営する「IdentityV 第五人格」などがあります。

  • キラーよりサバイバーでプレイする方が好き
  • サバイバー同士でキラーを出し抜く瞬間が爽快だ
  • 新しいサバイバースキンが実装された