R6Sで使われる遊撃の意味とは?【ゲーム用語集】

遊撃

遊撃とは?

FPSゲーム「レインボーシックスシージ(R6S)」で使われる言葉である「遊撃」とは、防衛側のプレイヤーが、防衛ポイントから外に出て防衛を行う役割のことを意味しています。

防衛側のプレイヤーが防衛ポイントから外れることで、攻撃側のプレイヤーに対して牽制を行い、プレッシャーを与えたり、かく乱したり、攻撃側にガジェットを使用させることで時間を稼いだりするのが目的となります。

防衛側は、制限時間まで防衛ポイントを守り切れれば勝利となるので、遊撃のプレイヤーが時間稼ぎをすればするほど、勝利できる可能性が高くなります。

そのために、敵の予想していない場所から攻撃を仕掛けるなど、敵の注意を分散させ、防衛ポイントに対しての攻撃に集中できなくします。
そうすることで、防衛側の味方も防衛ポイントを守りやすくなります。

しかし、遊撃をするときには、単独行動が基本となるので、敵に気づかれ囲まれてしまったり、素早く対応されたりしてしまうと、大した時間稼ぎもできずにすぐキルされてしまう結果となります。

そうなると、防衛側が人数不利に陥ってしまうため、遊撃をするプレイヤーは、適切な状況判断や高いプレイスキルが必要となる大事なポジションとなっています。

  • 遊撃がうまいと勝ちやすい。
  • 遊撃をこなすのは難しい。