チェインの意味とは?【ゲーム用語集】

チェイン

チェインとは?

ゲームにおいて使用される「チェイン」とは、攻撃や効果の発動などを、連鎖的に発動していくことを意味していることが多いです。
そのため、一種のコンボであると考えることもできます。

チェインは英語で chain と書き、鎖、連鎖、ひと続きの、足枷、などの意味で使われています。
ゲームにおいては、プレイヤーが連鎖的に効果を発動することから、チェインというようになりました。

チェインは、ゲームによって「ゲーム内で獲得することの出来る、能力や装備品」の場合と「ゲーム上の仕組みとして用意されているもの」という分類があります。

能力や装備品の場合では、鎖という意味で、キャラクターに装備することで能力を向上させるものや、足枷という意味で、逆にデメリットを与えるものがあります。

仕組みとしての場合は、強制の場合と任意の場合があります。
強制の場合は、ゲームのルールとして、「○○の効果が発動された場合必ず△△が行われる」というものが決まっているものがあります。

任意の場合は、遊戯王などが有名ですが、相手の行動に対してカウンターとして自分が行動した場合に、チェインとなり、チェインされた最後の行動から順番に処理を行うというものがあります。

  • この場合は、チェインで順番に処理を行う。
  • チェインが成功した。