やりらふぃーの意味とは?【ゲーム用語集】

やりらふぃー

やりらふぃーとは?

やりらふぃーは、『2020年ギャル流行語大賞』『egg流行語大賞2020』で1位に輝いた流行語です。

テンションが高い人の総称で、軽いノリの人、やんちゃな人を意味します。

類語には「パリピ」があります。
パリピは、パーティピープル(party people)の略語です。
クラブや音楽フェスなどの人が多く集まるところで、楽しそうに騒ぐ人たちのことをさします。
パリピは、『2015年ギャル流行語大賞』で1位に輝いた流行語です。

やりらふぃーは、パリピに変わる新しい言葉として定着しはじめています。

やりらふぃーの元ネタとは?

やりらふぃーの元ネタは、TikTokです。
曲に合わせてダンスをしている高校生の動画が話題となりました。

サビ部分の歌詞である「Jeg vil at vi」が「やりらふぃー」と聞こえたことがきっかけとなり、その曲に合わせて踊っている動画や踊っている人たちのことを「やりらふぃー」と呼ぶようになりました。

原曲は、ノルウェーの2人組アーティスト「Meland x Hauken」の「CHERNOBYL 2017」です。
曲名の「CHERNOBYL」は、チェルノブイリをあらわしています。

やりらふぃーなファッションとは?

やりらふぃーは、ファッションをあらわすこともあります。

TikTokで踊っていた人がやんちゃな見た目だったことから、その人たちが着ているようなやんちゃな服装を「やりらふぃーなファッション」と呼ぶようになりました。

また、同じようにやんちゃな人の髪型のことを「やりらふぃーな髪型」と呼称することもあります。

やりらふぃーの対義語は?

やりらふぃーの対義語には、「チー牛」があります。

チー牛とは、チーズ牛丼を省略した言葉で、暗くて目立たない性格の人をあらわすネットスラングです。

「チー牛」が生まれたのは、まとめサイトに載せたイラストがきっかけとなっています。

イラストの人物が「すいません、三色チーズ牛丼の特盛に温玉付きをお願いします。」とチーズ牛丼を注文しているシチュエーションだったことから、「暗くて目立たない性格=チーズ牛丼を注文してそうな顔」と認識されるようになりました。

そこから、チー牛が暗くて目立たない性格をあらわす言葉として広く親しまれるようになっています。

  • やりらふぃーな髪型にしてもらった。
  • これを踊れたら、わたしもやりらふぃー。
  • さっき、やりらふぃー集団がいた。