TCGなどで使用するビートダウンの意味とは?【ゲーム用語集】

ビートダウン

ビートダウンとは?

ビートダウン(beat down)は、英語で「殴り倒す」という意味になります。
そこから派生して「相手のライフを0にすることを目的とした戦略やデッキ」を指すようになりました。

この言葉は主にTCG(Trading Card Game)で使用されます。
TCGとはトレーディングカードゲームのことで、専用のカードを用いて行うゲームのことです。
代表的なTCGとして、遊戯王やデュエルマスターズなどがあります。

ビートダウンは積極的に攻撃を仕掛ける戦略なので、防御よりも攻撃に重きを置いた戦略と言えます。
ビートダウンの反対は「コントロール」と言います。

ちなみにビートダウンという言葉は、ゲームの世界だけでなく、音楽においても使用されます。
ハードロックにおいて、テンポを落として曲の雰囲気を変える演奏手法を、ビートダウンと言ったりします。

  • ここはビートダウンで攻めまくろう
  • この状況でビートダウンとは、強気の姿勢だな