アンコモンの意味とは?【ゲーム用語集】

アンコモンとは

アンコモン(Uncommon)とは英語で「珍しい」「まれな」「非凡な」という意味です。

「普通の」「共通の」という意味のコモン(Common)に否定のアン(Un)をつけた言葉です。

ゲーム用語のアンコモン

トレーディングカードゲームやハクスラ系のゲームにおいて、カードやアイテムのレアリティ(希少度)の一種を表す言葉として用いられます。

多くの場合は、最低ランクのコモンの一つ上のランクとして使われ、性能、希少度ともに低めで入手もしやすいものとなっています。

ですが、ゲームを開始して初めて手に入れる高性能なアイテムが、このアンコモンであることも多く、プレイヤーにとって印象深い存在でもあります。

  • 敵が落とすアイテムがアンコモンばっかりで、イマイチだ。
  • 同じ武器でも、コモンよりアンコモンの方が強いぞ。

マコなり社長監修の「UNCOMMON(アンコモン)」

「UNCOMMON(アンコモン)」とは、ビジネス系YouTuber「マコなり社長」が監修したオンラインビジネススクールです。

マコなり社長は、登録者89万人のYouTubeチャンネルを運営していましたが、2021年1月に突如としてその活動停止を発表します。

代わりに上記の「UNCOMMON」を新事業として立ち上げ、それに注力することを宣言しました。

これが、いわゆる「情報商材」では、とユーザーからの批判が起こり、炎上騒動へと発展してしました。