アンソロジーの意味とは?オムニバスの意味との違いは?【ゲーム用語集】

アンソロジー

アンソロジーとは?

アンソロジーとは、あるジャンルに沿って異なる作家または同一作家の作品を集めた作品集のことです。

アンソロジー(anthology)には、英語で「(複数の作家による)選集」「詩集」「短編集」「戯曲集」「名曲集」「名画集」といった意味があります。

アンソロジーの起源は、古典ギリシア語のanthologiaにあります。アントス(anthos:花)に「集める」という意味をもつ「logia」が合わさって「花集め」を表す1つの言葉となりました。

もっとも古いアンソロジーは、古代ギリシアやローマで作られたエレゲイアと呼ばれる形式の詩です。奉納物や故人を表す言葉を記し墓に立てて拝む対象として使う石に刻まれた碑文が集められました。

15世紀以降に西ヨーロッパへと伝わり、テーマ別だけでなく年代別・種類別とさまざまなジャンルに沿って集めたアンソロジーが数多く誕生しました。

日本でもっとも古いアンソロジーは、奈良時代末期に成立したと推察されている最古の和歌集・万葉集です。

アンソロジーはもともと詩や和歌を集めて作られていましたが、現在では小説や漫画や卒業文集などの文学作品に留まらず、音楽や絵画でも作られるようになりました。

アンソロジーコミックには、大きく分けて2種類の作り方があります。

1つは漫画・小説・ゲーム・アニメといった作品のパロディ作品を集めたものです。スマートフォンゲーム『ディズニーツイステッドワンダーランド』(ツイステ)のアンソロジーコミックが当てはまります。

パロディ作品には実費で作成する同人誌もありますが、商業出版社が手掛けて出版されたものをアンソロジーコミックと呼びます。

もう1つは、ある特定のキーワードについて作られた漫画を集めたものです。『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』というタイトルのアンソロジーコミックが当てはまります。

  • ザ・ビートルズが解散後に制作されたアルバム・ドキュメンタリービデオ・ドキュメンタリーブックの3部作はまとめて『ザ・ビートルズ・アンソロジー』と言われる作品だ
  • 好きなカップリングの作品が集まったアンソロジーがほしいので、同人誌アンソロジーの主催者になろうと思う

オムニバスとの違いは?

オムニバスとは、映画・演劇・文学など幅広い分野においていくつかの独立した作品を集め、ひとつの作品となるようにまとめたものを意味します。

オムニバス(omnibus)には、英語で「乗合馬車」「総集編」という意味があります。ラテン語で「全ての物のために」を意味する言葉が語源となりました。

複数の作者による作品のうち、同じジャンルまたは同じテーマのものを集めて作られますが、文学作品においては一人の作者の作品をまとめたもののみをオムニバスと呼びます。

主に文学作品に使われるアンソロジーとは異なり、オムニバスは幅広い分野において使われます。

アンソロジーの他の用法

アンソロジーは、文学作品のほかにも店名や社名として使われています。

  1. 福岡県糸島氏にあるドライフラワーストアの店名
  2. 秋田県横手市にあるワインバーの店名
  3. TOV(トーヴ) 、ADD CULUMN(アドカラム)といったブランドバッグを手掛ける会社の名前