「残当」の意味とは?【ゲーム用語集】

zanntou

残当とは?

残当とは「残念だが当然」の略語で読み方は「ざんとう」です。
意味は略称前の言葉通りで、残念な出来事だが当然、起こるべくして起きたという気持ちを表現するときに使います。

使い方は簡単で、残念な気持ちになるニュースが流れたときに、Twitterや2ちゃんねるなどのSNSで「残当」と書き込むだけです。

特に2ちゃんねるのナンj(なんでも実況ちゃんねる)では多用されています。
有名なネットスラングですが流石に広辞苑には載っていません。

なお、妥当や順当といった言葉があるためか、残当がネットスラングだと知らず、熟語と勘違いしてしまっている人もいるようです。

元ネタは2006年、2ちゃんねるのとある野球のスレに書き込まれた内容です。
残念と憐れみつつも、当然と切り捨てるギャップが当時の2ちゃんねらー達にウケて、多用され有名になりました。

この残当と言う言葉はTwitterや2ちゃんねるなどのSNSで気軽に使われていますが、若干上から目線の言葉であるため、相手を選んで使用するようにしましょう。

類語には妥当、致しかたないがあります。
また、残当(残念だが当然)から派生した同じ字面の言葉で、残当(残念でもないし当然)という辛辣な言葉も存在します。

  • 残当、そりゃ負けるよ
  • みんなドン引きしてるのも残当
  • 残党すぎてなんともいえない・・・