アーケードの意味とは?【ゲーム用語集】

アーケード

アーケードとは?

アーケードとは、コインを投入することで遊ぶことの出来るゲーム機のことを意味しています。

家庭用ゲーム機との対比として、アーケードゲームと言われることが多く、特にアミューズメント施設に置かれていることが多くなっています。
また、業務用ゲーム機と言われることもあります。

アーケードゲームには、様々な種類があります。
例えば、ピンボールや、大きな画面を利用したビデオゲーム、さらには楽器を演奏したり、備え付けの銃を操作したりするなど特殊な筐体の用意がされているゲームなどがあります。

アーケードゲームはarcade gameと表記します。
arcadeは、アーチ状の屋根のついている道という意味です。

そして、アミューズメントアーケードという、娯楽を提供している場所にあったゲーム機のことをアーケードゲームと呼ぶようになったのが、名称の由来となっています。

近年は家庭用ゲーム機の性能や人気の向上により、アーケードゲームの設置数などは減少していますが、いまだに国内では、新作のアーケードゲームを発表する場として、アミューズメントマシンショーというような展覧会も定期的に開催されています。

  • アーケードゲームをするのが好きだ。
  • アーケードの中だと、太鼓のゲームが得意。