MADの意味とは?【ゲーム用語集】

MAD

MADとは?

MADとは、既存の動画、アニメーション、音声、音楽、画像、ゲームなどを個人が編集、合成、再構成をした作品のことを意味しています。

MADは、英単語mad(狂っている。バカげている。夢中になる。などの意味があります)から生まれた言葉です。

MADは、ネット上に公開されている素材などを編集することで、新たな楽しみ方を提供する二次創作作品となっています。
しかし、現在ネット上に公開されているMADの多くが、著作権などの権利を侵害したものとなっているため、閲覧や作成をする際には注意が必要なものとなっています。

MADの歴史は長く、1970年代にまでさかのぼります。
そのころは、「MADテープ」や「キチガイテープ」と呼ばれ、作成した音声をカセットテープに収録し、同人作品の一つとして流通されていました。

MADテープが作られるようになったころに、「タモリのオールナイトニッポン」において、ニュース番組の音声を編集した「MADニュース」と呼ばれるものを紹介するコーナーが行われたことにより、MAD作品の認知度が上昇しました。

その後21世紀に入り、一般にパソコンや編集ソフトが流通すると、インターネット上でMAD作品の制作、公開が行われるようになりました。

当時は、スペックの問題や、その簡単さから、Adobe Flashを使用した「フラッシュ動画」という名称で、MAD作品が作られるようになりました。

このころまでは、MAD作品はあくまで表に出てこない作品であり、一部の熱狂的なファンの間で作成閲覧されている存在でした。

しかし、Youtubeやニコニコ動画という動画投稿サイトの登場により、MAD作品はメジャーな存在になりました。

同時に、MADの著作権問題も公になり、削除される作品もたくさん存在しました。
一方で、秀逸なMAD作品により、ゲームやアニメの広告効果を発揮したため、一部黙認する企業も存在しました。

また、中には映像、画像は手書きで作成し、それを音声や音楽に合わせて動かすといった「手書きMAD」と呼ばれるような作品も生まれました。

こうしたMAD作品は、本来の「気の狂った」や「夢中になる」という意味からくるように、中毒性がありはまりやすい不思議な作品が多くなっています。
そのため、現在でも多くの作品が作られ続けていて、とても楽しめる作品形態となっています。

  • ニコニコ動画でMADを見るのが好き。
  • しばしば好きなアニメのMADを作っている。
  • MADは見始めると止まらなくなってしまう。