コンボとは?【ゲーム用語集】

コンボ

コンボとは?

コンボとは、集合体や組み合わせなどの意味を持つ英単語「combination」を略したものです。

主にゲームで使用され、連続した攻撃の組み合わせ連続して成功を収めること効果的な組み合わせのことをコンボと呼んでいます。

格闘ゲームが最初とされ、1993年「スーパーストリートファイターⅡ」で攻撃が繋がると「2HITCOMBO」「3HITCOMBO」と数字が上がって表示されるようになりました。

そこからコンボという用語が広まり、現在では「組み合わせによって強力な効果を発揮する」という意味合いで使用され、幅広いゲームで用いられています。

格闘ゲームの場合、攻撃がヒットし、相手がダメージを受けた動きをしている間に追加で攻撃をすると、防御などの回避手段を取れず、そのまま攻撃ダメージを与えることができます。

これを「攻撃が繋がった」と言い、一連の連続攻撃をコンボと呼んでいます。

コンボという呼び方が一般的になる前は「連続技」と呼ばれ、今もこの呼び方を使用する場合もあります。

コンボがよく繋がるようにできているゲームを「コンボゲー」と言い、キャラクターの単発攻撃の威力が低く設定されているため、連続技でまとまったダメージを与えなければいけません。

また、コンボから緊急回避する手段なども用意されています。

やや難度の高いコンボを安定して成功できる実力がないと成立しにくいゲームのため、コンボゲーは上級者向けと言えるでしょう。

TCG(トレーディングカードゲーム)の用語としても、コンボは使用されています。

TCGの場合は、2枚以上のカードの効果を組み合わせることで強力な効果を発揮させることができます。

例えば、単体では効果が弱いものや全く役に立たないようなカードを数枚組み合わせることで絶大な効果を発揮したり、そのコンボの発動によってゲームを勝利で締めくくることができます。

TCGでは、この場合をコンボと呼んでいます。

類語に「シナジー」がありますが、効果を強めるという意味合いで使用され、単独で使用してもそれなりの効果があるカードが多いです。

ミサイルコマンドやティンクルスタースプライツなど敵を倒すと誘爆が発生するタイプのSTG作品で、誘爆を連鎖させて高得点を稼ぐコンボもあります。

ツインビーやバトルガレッガのように取り溢すことなくボーナスアイテムを連続で取り、コンボを繋げることで最高得点を狙えるゲームもあります。

音楽ゲームでのコンボは、ミスをせずに連続して音符を処理できた回数のことで、他のジャンルと比べるとコンボを繋げるのは比較的簡単で機種や譜面、スキル次第で500や1000以上続くことも珍しくありません。

最初から最後までミスをせずに演奏することを「フルコンボ」と呼んでいます。

ツムツムなどのパズルゲームでもコンボは使用され、コンボ数が高くなればなるほどボーナスも上がり、1プレイの間にできるだけコンボを途切れさせないようにすることが高得点に繋がっていきます。

  • フルコンボで音ゲーをクリアした!
  • このコンボは最強だ!
  • コンボを繋げて高得点を目指すぞー!