サンガツの意味とは?【ゲーム用語集】

サンガツ

サンガツとは?

サンガツとは、「サンキューガッツ」の略語で、ありがとう」と感謝の気持ちを表します。

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)内の「なんでも実況ジュピター(通称なんj)」発祥のネットスラングです。

「三月とは違うの?」と思うかもしれませんが、カタカナの「サンガツ」は季節の「三月」とは全くの別物です。

サンガツの由来としては、

  • 英語の「Thank you(サンキュー)」
  • 元プロ野球選手の小笠原道大選手のニックネーム「ガッツ」

この2つを掛け合わせてできた「サンキューガッツ」を略した言葉です。

では、「サンキューガッツ」と小笠原選手にはどんな接点があるのでしょうか?

なんjでは、野球の実況中継をしている掲示板が存在します。

その掲示板内で投げかけられた質問に対し、小笠原選手のアスキーアートを添えて回答したことから「サンキューガッツ」という言葉が生まれ、のちに「サンガツ」と略されて使われるようになりました。

サンガツの類義語に「トンクス」という言葉があり、サンガツと同じく「ありがとう」の意味を持ちます。

トンクスには、

  • 英語の「Thanks」を崩してトンクスになった
  • ありがとうを「ありがとん」と崩し、ありがとんの「トン」がサンクスのサンと入れ替わった

という2つの由来があります。

中には「トンクス」を「トン」と短縮して使う人もいますが、感謝の気持ちを「トン」と気軽に表現することを良く思わない人もいます。
使う時は相手やその場の雰囲気に注意が必要です。

もう一つは、「Thanks」を略した「thx」というネットスラングで、こちらも同じく「ありがとう」を意味します。

サンガツの対義語は、「サンキューカッス」です。

「アウトになってくれてありがとう」という意味で、「カッス」は「カス」と「ガッツ」をかけ合わせた言葉です。

  • 教えてくれてサンガツ!
  • なんjで答えてくれた人にサンガツ!