筐体の意味とは?【ゲーム用語集】

筐体

筐体とは?

筐体(きょうたい)とは、機械や電子機器を納める箱を意味する言葉で、ゲーム機においても、家庭用ゲーム機の本体部分や、アーケードゲーム機本体のことを指します。

英語では、ケース (Case)、ハウジング(Housing)、エンクロージャー (Enclosure)などと呼ばれます。

筐体の役割は主に内部機器の保護であり、落下や打撃などの物理的な衝撃はもちろんのこと、電子部品を弱点である塵や水から守る役割もあります。

また、筐体は発熱する内部機器からの放熱を助けたり、ファンやモーターなどの駆動音を低減させるためにも重要になります。

大型アーケードゲーム筐体(レースゲームなどの体感ゲーム、ガンシューティングゲーム、音楽ゲームなど)においては、特殊な操作や臨場感を実現するために、その機能を持たせた形状になっています。

ゲームの筐体と言えばアーケードゲーム筐体を差す場合が多く、その種類は主に「汎用筐体」と「専用筐体」に大別されます

汎用筐体とは、内部基板やカートリッジを入れ替えることにより様々なゲームの動作を可能にした筐体のことで、現在ではプレイヤーがイスに座ってプレイする「ミディタイプ筐体」が主流です。

専用筐体とは、前述したような大型筐体のことで、筐体そのものに座ってプレイしたり、立ったまま全身を使ってプレイするように設計された筐体のことです。

  • 次世代ゲーム機は筐体のデザインも未来的だ
  • 大型アーケード筐体でプレイする体感ゲームが大好き
  • ゲーム筐体と言えば懐かしのアップライト筐体だろ