DoTの意味とは?【ゲーム用語集】

DoT

DoTとは?

英語で、Damage on Timeの略で、読み方は「ディーオーティー」もしくは「ドット」です。

ゲームでは、敵に対して継続的に一定のダメージを与え続ける事をいいます。

また、そのような攻撃技やスキルの事をDoTスキルと呼び、与えるダメージの事をDoTダメージと呼びます。

主なダメージの属性としては、

  • 毒ダメージ
  • 出血ダメージ
  • 病気ダメージ
  • 炎上ダメージ
  • 冷気ダメージ

などがあります。

DoTスキルには、威力と効果時間が表示されているものもあります(威力の数値分のダメージを効果時間の間与えるという意味)。

ファイナルファンタジーシリーズでに出てくる、ポイズンやバイオがDoTダメージを与えるスキルとして有名です。

一定のダメージを毎秒、もしくは数秒毎に与えるDoTスキルは敵に使うとかなり強力ですが、逆に敵が使ってくる場合もあります。

DoTダメージを受けた場合の対応策としては、

  • 回復魔法をかけて、DoTダメージを相殺する。
  • DOTダメージ解除スキルを使う。
  • 気にせず、先に敵を倒す。

などあり、戦況を見て判断することが大切です。

基本的にDoTスキルのあるゲームでは、回復魔法とは別に状態異常(DoT含む)の解除スキルがあり、それを使えば一発で解除できます。

この強力なDoTスキルですが、重ね掛けができるか、できないかはゲームにより違いがあります。

効果の重ね掛けができる場合は、一回で与えるダメージが上乗せされ、効果時間も延長されます。

また、効果の重ね掛けができないものは、一回で与えるダメージは変わらず、効果時間がリセットされてしまいます。
この場合、最大のダメージを引き出すには、最初にかけたDoTダメージが切れる直前に新たなDoTスキルを掛けるのが効率的です。

  • 最後は、DoTダメージがとどめを刺した。
  • あいつのHPを削るには、DoTスキルが必須だ。
  • DoTダメージが痛すぎて、回復をする時間がない。