パッチの意味とは?【ゲーム用語集】

パッチ

パッチとは?

パッチ(patch)とは、英語で「当て布」や「絆創膏」を意味し、ソフトウエアの修正や更新を行う追加データのことです。

ゲームにおいても、発売後に発見された不具合の修正や、新たな機能やマップを追加するアップデートに広く用いられています

パッチはプログラム全体を入れ替えるのではなく、必要な部分のみの修正や更新を行うため、ダウンロードデータや更新にかかる時間が少なくて済むメリットがあります。

パッチを用いてプログラムを修正することを「パッチを当てる」「パッチを適用する」と言いますが、これは語源にもなっている「当て布」が、衣服の破れやほつれに当てて補修したり、つぎはぎにして使うパッチワークの材料であることから来ています。

パッチは公式にリリースされるものだけでなく、有志やファンの手によって作成されるものもあり、海外製のソフトのテキストを日本語に翻訳する「日本語化パッチ」や、ゲーム内のキャラやマップを書き換えたり仕様を変更したりする改造プログラムである「Mod」があります。

一般的に、ソフトウエアの更新内容の記述を「リリースノート」と言いますが、ゲーム業界では「パッチノート」と呼ばれることもあります。

  • パッチのダウンロードに時間がかかっている
  • パッチノートを読む限り期待できるアップデートだ
  • リリース後にパッチで修正することが前提の不具合