バトルロワイヤルの意味とは?【ゲーム用語集】

バトルロワイヤル

バトルロワイヤルとは?

バトルロワイヤルとは、個人またはチームが同時に戦い、反則なしに最後まで生き残った個人またはチームを勝者と認めるというものです。

実は、「バトル・ロワイル」は誤記とされており、正しくは「バトル・ロワイル」になります。
略称は「バトロワ」「BR」です。

高見広春氏の小説『バトル・ロワイアル』が映画化され、2000年12月16日に同タイトルで公開されました。

実際には、「バトル・ロワイアル」という言葉は、著者の造語になります。
「バトルロイヤル」の「ロイヤル(royal)」だけフランス語読みしたものなのだそうです。

映画「バトル・ロワイアル」は、全国の中学3年生の中から選ばれた1クラスで、最後の一人になるまで殺し合いを続ける内容となっていて、まさに「バトルロワイアル」そのものが映画になったと言えるでしょう。

この映画の大ヒットが影響して、「バトル・ロワイアル」という言葉が普及しました。

ただし、映画自体の描写が暴力的・刺激的なため、R15+指定となっています。

映画「バトル・ロワイアル」の最後は、“最後の一人”ではなく、“主人公とヒロイン”の2人が生き残りました。

2003年7月5日に公開されたオリジナルの続編映画「バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】」に続くためだったのかもしれません。
(本作も前作同様、R15+指定となっています)

ゲーム界隈では、「Fortnite(フォートナイト)」や「APEX(エーペックス)」が有名ですね。
ジャンルは「バトルロイヤル」になります。

チーム構成は、ソロはもちろんデュオやトリオ、スクワッドなどから選べ、最後の一人または最後のチームを勝ち取るゲームです。
(APEXは、デュオとトリオのみです)

対象年齢は、FortniteがCEROで15歳以上、APEXが17歳以上と設定されています。

  • 「バトル・ロワイヤルって映画観たことある?」『あるけど、バトル・ロワイアルが正しいよ』
  • 「バトルロイヤル」と「バトルロワイヤル」は混同しやすいです。
  • バトルロワイアルゲームが好きだ。