マンスプレイニングの意味とは?【ゲーム用語集】

マンスプレイニング

マンスプレイニングとは?

マンスプレイニングとは、男性が女性や子供について見下したような感じでコメントをすることを批判的に示している言葉です。

これは、コメントをする男性がしばしば自信過剰であったり、不正確な情報や過度に単純化していたりした方法で、女性や子供に対し説明を行うことがあり、このマンスプレイニングを「自意識過剰と無知」であると考えている学者もいます。

また、「説明をする側より説明を受ける側のほうが、より詳しい知識を持っているという事実があるのにもかかわらず、悠々と説明を行ってしまうという現象」のことを意味することもあります。

本来は、マンスプレイニング(mansplaining)つまり、man(男)がexplain(説明する)という造語で、単純に男性が女性に物事の説明をするという意味で、見下したり自意識過剰であったりという意味ではありませんでした。

しかし、2010年にニューヨークタイムズ紙の「ワードオブザイヤー」に選ばれるなど、マンスプレイニングが広く使われるようになると、男性が女性を見下して説明をしているという批判的な使い方をされるようになってきています。

  • マンスプレイニングにならないように気を付けている。
  • マンスプレイニングをする人は、意外と多い。