凸の意味とは?【ゲーム用語集】

凸

凸とは?

凸(とつ)とは限界突破の略で、主にソーシャルゲームやスマートフォンゲームにおいて、武器やキャラクターのレベル上限、またはレアリティを上げる仕組みのことです。

限界突破を行うことは「限突(げんとつ)」や「突る(とつる)」と呼ばれていましたが、そこから「突」が「凸」と変換されるようになり、「凸る」という用語が一般的となりました。

限界突破が採用されているゲームでは、レベル上限を上げることでステータスが上昇し、より強いスキルや必殺技が使えるようになります

限界突破の段階によって1凸(いちとつ)、2凸(にとつ)、3凸(さんとつ)……と数字を付けて表され、最後まで限界突破させることを完凸(かんとつ)と呼びます。

対戦やランキングなどの要素があるソシャゲやスマホゲームでは、より多く凸をした高レベルの武器やキャラクターを所持することが重要となります。

多くの場合、限界突破には同一の武器やキャラクター(ダブり)が必要となるため、強さを求めるプレイヤーはガチャを回したり、クエストを周回したりして、それらを収拾することになります。

そのため、上限解放段階が多いゲームや、凸することでゲームやイベントを有利に進めることができるゲームは「課金圧が強い」などと呼ばれます。

  • このキャラは凸すると新たなスキルを覚える
  • せめて1凸はしなければ上位入賞は難しい
  • 完凸するまでガチャを回す