ゾンビの意味とは?【ゲーム用語集】

ゾンビ

ゾンビとは?

ゾンビとは、死んだにもかかわらず動いている人間のことを指します。
ゾンビは、ゲームや映画の題材としても人気なジャンルとなっております。

ゾンビという考え方の起源は、コンゴで信仰されていた「ンザンビ」という神様で、それがコンゴ出身の奴隷により、西インド諸島に伝来されたことにより、ゾンビというものが生まれました。

ゾンビは、映画の題材として使用されたころから「ゾンビに噛まれるとゾンビになる」という、吸血鬼に近い特性が追加され、以後のゾンビを題材としたコンテンツは、この特性を持っているゾンビが基本となっています。

また、「生きている死体」という意味のゾンビのほかに、現実世界でもゾンビと呼ばれるものがあります

その一つが、サバイバルゲームにおける「ゾンビ」です。
こちらは、自己申告制であるサバイバルゲームにおいて、銃弾を受けたにもかかわらず、ゲームを続行する悪質なプレイヤーのことを指しています。

他にも、対戦型ゲームでは、「ゾンビアタック」という言葉が存在しています。
これは、死んでも復活する対戦ゲームにおいて、復活時間を短縮するスキルなどを用い、死んでは前線にすぐ戻るという、戦法のことを意味しています。

  • ゾンビ映画が特に好きだ。
  • もし現実にゾンビがいたらどうなるのだろう。