ぐうかわの意味とは?【ゲーム用語集】

ぐうかわ

ぐうかわとは?

ぐうかわとは、「ぐうの音も出ないほどにかわいい」を意味するネットスラングで、インターネット上で使われることがほとんどです。

「ぐう」とは、息が詰まった時の「ぐっ」を意味しており、「ぐうの音も出ない」とは、反論や弁論の余地がなく言葉が出ないという状態です。

つまり、ぐうかわとは「言葉も出ないほどかわいい」という意味になります。

ぐうかわは、「ぐう畜」という言葉が語源になっており、「ぐう畜」はぐうかわの対義語にもなっています。

ぐう畜とは、「ぐうの音もでないほどの畜生」という意味があり、ぐう畜の対義語である「ぐう聖」「ぐう天使」などを含め、それらが派生して「ぐうかわ」が生まれたのです。

また、ぐうかわの類義語には、「ぎゃんかわ」「ゆめかわ」「げろかわ」があります。

他にも、言葉の最初に「ぐう」をつけて、「ぐうの音も出ないくらい」を意味するネットスラングが多数存在します。

ぐうかわには以下のような顔文字も存在しており、文末に付け加えると自分の感情がよりリアルに伝えることができます。

  • (◜௰◝)
  • ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
  • (っ´ω`c)
  • (*∩ω∩)
  • (´,,•ω•,,`)

ぐうかわは、相手を褒める若者言葉ではありますが、もう既に古い言葉として認識されています。
そのため、直接伝えるよりはLINEやSNSで使用することをオススメします。

  • 推しがぐうかわ過ぎて、つらたん。
  • テレビでやっていた動物映像がぐうかわで癒された(っ´ω`c)