ロールプレイの意味とは?【ゲーム用語集】

ロールプレイ

ロールプレイとは?

ロールプレイとは、英語の「role(役割)」と「play(演じる)」を組み合わせた言葉で、「ロープレ」とも呼ばれています。

ロールプレイ学習というものがあり、実際の現場や場面を想定して様々な役割を演じさせて、擬似体験の中でスキルを身につけ高めるといった学習方法です。

新人教育や営業教育、コミュニケーション教育など、幅広い研修シーンで導入されています。

業種が接客業の場合、「接客ロールプレイング研修」というものがあり、お客様のご来店からクロージングまでをどのような流れでロールプレイするかを、予めシナリオ設定しておきます。

また、看護師さんの場合は、患者さんとのコミュニケーションスキルを上げるためにロールプレイオリエンテーションを行います。

ちなみに、ロールプレイと聞くと、「RPG(ロールプレイングゲームの略)」が思い浮かぶ人もいるかもしれません。

RPGは、プレイヤーが各自に割り当てられた自身のキャラクターを操作し、一般にはお互いに協力し合い、ステージ内にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームです。

意味としては、ロールプレイ学習と同じになりますね。

  • ロールプレイ学習で得た知識は、今後もきっと役立つだろう。
  • ロールプレイを学んだおかけで、患者さんとの会話が楽しくなった。