ゲーム用語集

クソゲーの意味とは?【ゲーム用語集】

クソゲー

クソゲーとは?

クソゲーとは「クソみたいなゲーム」の省略語です。
漫画家のみうらじゅん氏が生み出した造語とされています。

意味は名前の通り「クソみたいにつまらないゲーム」になります。
つまらないゲームを酷評したいときに使う言葉です。

クソゲーの特徴として「ストーリーが単調」「難易度設定が悪い」「バグが多い」などが挙げられます。

類語として「ゴミゲー」があります。
意味はその名の通り「ゴミみたいなゲーム」です。

クソゲーの対義語は「神ゲー」です。
意味は「神みたいに素晴らしいゲーム」になります。
「この間リリースされたFPSゲーム、あれは神ゲーだわ」のように使います。

  • あのゲームシリーズの新作、クソゲーだったよな
  • またクソゲーやってるの?
  • これクソゲーだったわ

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧