クソゲーの意味とは?【ゲーム用語集】

クソゲー

クソゲーとは?

クソゲーとは「クソみたいなゲーム」の省略語です。
漫画家のみうらじゅん氏が生み出した造語とされています。

意味は名前の通り「クソみたいにつまらないゲーム」になります。
つまらないゲームを酷評したいときに使う言葉です。

クソゲーの特徴として「ストーリーが単調」「難易度設定が悪い」「バグが多い」などが挙げられます。

類語として「ゴミゲー」があります。
意味はその名の通り「ゴミみたいなゲーム」です。

クソゲーの対義語は「神ゲー」です。
意味は「神みたいに素晴らしいゲーム」になります。
「この間リリースされたFPSゲーム、あれは神ゲーだわ」のように使います。

  • あのゲームシリーズの新作、クソゲーだったよな
  • またクソゲーやってるの?
  • これクソゲーだったわ