三すくみの意味とは?【ゲーム用語集】

三すくみ

三すくみの意味とは?

ジャンケンと同じ要素でグーはチョキに勝ち、チョキはパーに勝ち、パーはグーに勝つという、3つの物がお互いに得意な相手と不得意な相手を持つので身動きが取れない事を言います。

ゲームにおける三すくみは格闘ゲームに例えると打撃と投げ技とガードが要素として上がります。

打撃は発生の遅い投げ技に勝ちますが、ガードに負けます。

投げ技はガードに勝ちますが、発生が早い打撃に負けます。

ガードは打撃には勝ちますが、投げ技を止めることができないので負けます。

対戦ゲームの強い人はこの三すくみの切り替えががとても上手にできています。

ポケモンなどでも3すくみの要素はあり、炎は草に勝ち水に負け、草は水に勝ち炎に負け、水は炎に勝ち草に負けます。

ゲーム戦略の基本的考え方が三すくみとなっています。

  • 三すくみはゲームの基本だ
  • 攻め2択 置き技 スカ確の三すくみ