「ディレイ」の意味とは?【ゲーム用語集】

ディレイ

「ディレイ」とは?

直訳すると『遅らせる』『遅延する』という意味です。

ゲーム用語としての「ディレイ」には主に以下の2点の意味で使われることが多いです。

1つ目は『ゲームコマンドを意図的に遅らせて入力して発動を遅らせる』という意味です。
2つ目は『ラグの影響でゲームコマンドの反応が遅くなってしまった時』を指します。

『ゲームコマンドを意図的に遅らせて入力して発動を遅らせる』のディレイは大人気ゲーム『モンスターハンターシリーズ』で主流となりました。

モンスターが罠にかかった時に首を大振りするようなアクションなのですが、通常の攻撃テンポではいくつかの攻撃が当たらずにDPSを稼げなかったりすることがあります。

その時はディレイをきかせて(タイミングを遅らせて)入力することで、全ての攻撃が当たりDPSも最大化します。

『ラグの影響でゲームコマンドの反応が遅くなってしまう』は全てのゲームで発生する可能性があります。

特に1秒が勝負の分かれ目となるアクションゲームや対戦格闘ゲームでディレイが発生すると狙ったようにコンボが出ずに発狂してしまいます。

また、「ディレイ」は音楽業界でも使用されます。

空間系(残響系)エフェクターで「ディレイ」という種類があり、入力された音を繰り返し再生することで、山びこのような効果を得ることが可能です。

キターソロなどでディレイを効かせてロングサステインを稼ぐことで、ゴージャスで空間に広がりがある音を演出できます。

バッキングにディレイを重ねると厚みがある音が演出できるので、バンドの中にギターが一人だとしても迫力ある音を作り出すことが可能です。

同じような効果で『エコー』があります。

  • ディレイをかけて攻撃すると当たりやすいです
  • ディレイをかけるなら武器ごとの特徴を考慮してください
  • この曲はロングディレイでお願いします