イナゴの意味とは?【ゲーム用語集】

イナゴ

イナゴとは?

ネット上で使われている「イナゴ」は、流行しているコンテンツにすぐさま入り込むが、新たな流行が生まれるとそちらに移っていくという、ひたすら流行しているものに流れていくミーハーな人たちのことを意味します。

隠語として「175」(イナゴ)と書かれることもあります。

これは、蝗害(こうがい)として知られている、大量のイナゴ(バッタの一種)が、集団で移動し、その道中にある畑や田んぼの作物を食い荒らしていく様子と、「イナゴ」と呼ばれる人たちが、流行に合わせて流れていく様子が似ていることから、「イナゴ」と言われるようになりました。

いわゆる「にわか」に近いような人たちであり、そのジャンルに対する知識やマナーが足りないことから、既存のファンに迷惑をかけてしまうことも多く、既存のファンたちからは、しばしば批判され、侮辱の意味を込めて「イナゴ」という言葉が使用されています。

また、ファンのほかにも、二次創作を行うサークルに対してもイナゴという言葉を使い、イナゴサークルと言われることがあります。

これは、そのサークルが、人気や売上を理由に、創作するジャンルを頻繁に変更していることが原因となっています。

  • イナゴのマナーが悪くて困ってしまう。
  • あのイナゴサークルの作品は、クオリティが高い。