生誕祭の意味とは?【ゲーム用語集】

生誕祭

生誕祭とは?

ネット上で利用されている「生誕祭」とは、自分の好きなキャラクターや著名人、アイドルなど、いわゆる「推し」の誕生日を祝うときに使われている言葉です。

特に、SNS上で行われている「#(ハッシュタグ)生誕祭」という投稿が有名です。

本来の意味での生誕祭とは、既に亡くなっている人や偉人の誕生日をお祝いするときに使用され、存命の方の誕生日については、誕生祭という言葉が使われていました。
つまり、クリスマスは、イエスキリストの生誕祭というわけです。

しかし上述のような、推しの誕生日を祝うために生誕祭という言葉が使われ始めてから、特に若者を中心に、友人や家族など、亡くなっていない方を祝うお誕生日会についても生誕祭と言うことが増えてきているそうです。

では、現在使われている、推しの誕生日を祝うための生誕祭で行われていることを紹介します。

まず、多くの人が行っているものは、SNS上で#生誕祭と投稿することです。
この時ファンの人たちは、推しに対する想いを綴ったり、その一年間の活動で撮影された写真やお気に入りのイラストを投稿したりして、ファンの人たちと推しの誕生日をお祝いする気持ちを共有します。

他には、自宅やカラオケなどにファンの人同士で集まり、推しの出演している作品のDVDを鑑賞したり、推しについて語り合ったりしながら、推しの誕生日を祝うということも行われているようです。

こちらの場合も、#生誕祭のタグをつけて、SNSに投稿されることが多くなっています。

また、生誕祭ではなく「聖誕祭」という言葉を使うこともあります。
これは本来、聖人君主の生誕祭を示す言葉ですが、推しを神聖な存在だと感じている人達によってしばしば使用されている言葉です。

  • 今日は、○○の生誕祭だ。
  • SNSで○○の生誕祭がトレンド入りしている。