2.5次元の意味とは?2次元や3次元の意味との違いは?【ゲーム用語集】

2.5次元

2.5次元とは?

2.5次元とは、2次元の世界と3次元の世界の間の世界を指します。
主に2次元の世界」を「3次元の人間」が再現することで形成されることが多いです。

イメージしやすいように、2次元と3次元と2.5次元の違いをまとめてみましょう。
2次元とは「平面の世界」で、漫画やアニメがこれに当たります。
3次元とは「立体的な世界」で、私たちが生きている現実世界を指します。

2次元の漫画やアニメを、3次元の人間が忠実に再現することで、2.5次元が生まれるのです。

最近では「2.5次元の舞台」や「2.5次元のミュージカル」が、日本国内のみならず世界中から注目を集めています。
ファン層が広く、市場規模は100億を超えると言われています。

2.5次元の元祖と呼ばれているのが、宝塚歌劇団上演の「ベルサイユのばら」です。
その後2000年に入って、ミュージカル「テニスの王子様」がヒットしたことで、2.5次元のブームに火が付きました。

最近では、大ヒットミュージカル「刀剣乱舞」の登場など、2.5次元の盛り上がりが増しています。

  • 2.5次元のミュージカル一緒に行こう!
  • 最近めっちゃ2.5次元にハマってる
  • 2.5次元カッコいいよね