ゲーム用語集

あーねの意味とは?【ゲーム用語集】

あーね

あーねとは?

「あーね」とは、「あぁ、そうだね」「うんうん」と納得した時や、「あぁ、なるほどね」と理解した時に使う言葉を略したもので、相槌を打つ時に使えます。

2021年4月に発表された「10代女性がリアルに使うトレンドワードランキング」の「日常生活部門」3位にランクインした言葉です。

また、2011年と2012年の「女子中高生ケータイ流行語大賞」でも6位にランクインしており、なんと10年も前から使われていたということがわかります。

「あーね」は、九州や福岡、博多などの方言が由来と言われています。

博多では、納得した時と理解した時の「あーね」の語尾のイントネーションを変えています。
納得した時は語尾を若干下げ、理解した時は語尾を上げて発音し、その違いで納得と理解を使い分けているのです。

また、群馬では方言というより略語に近く、「あー(そういうこと)ね」「あー(なるほど)ね」というイメージで使われます。

「あーね」の類義語として「それな」があり、「そうだね」「それいいね」「その通り」など、同意や賛成、肯定を意味する言葉です。
主に高校生から大学生あたりの若い層で使われる相槌の一種で、SNSなどでも多用されています。

トレンドワードや流行語大賞にランクインすると、流行に乗って使いたくなるかもしれませんが、「あーねはうざい」「むかつく」と思う人もいるようです。

その理由は、

  • 真剣に話しているのに、適当に返された感じがして不快。
  • チャラい大学生が多用している。
  • 方言でもないのに使っている。
  • そもそも使い方が間違っている。

などがあります。

「あーね」は、ビジネスシーンでの使用を控えることはもちろん、プライベートでも話の内容に合わせて使うように意識しましょう。

  • 「この問題は、こう解くんだよ」『あーね。やっと解けた!』
  • 「(単語を辞書で調べて)あーね。スッキリした!」
  • 「昨日のドラマ、最高だったね!」『あーね!演出が素敵だった!』

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧